✝野薔薇なブログ✝

  雑食系ヲタの気ままブログ
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

--.--.--  <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. スポンサーサイト / スポンサー広告 // PageTop▲

2016.03.22  <<13:00


なんか、日記みたいなモノやイラストや詩などをUPしています。
 落書は東方と創作が多い。詩は少し…。な?感じ?かも?です。 

 ブロ友&相リン募集中!!です★
気が合いそうだと感じたらお気軽にコメorメールを下さい(*^_^*)

 あと、絵師を目指そうと思っているので…。(←大丈夫か;)絵のリクエスト受付中
右側の❤mail box❤で、絵リクの旨とリク内容を記入の上、送信してください。
 ブロ友&相リン(&絵リク)
募集しております(^_^)b☆
スポンサーサイト

No.29 ❤はしがき❤ / 其他 / Comment*0 // PageTop▲

2012.09.08  <<19:14


 しばらくしてから、ホセとパンチートは弟分の家に着いた。ドナルドの家では、家主が未だにパニックになって、家は災害の痕みたいに荒れていた。インターホンは無用でパンチートがドナルドで貫通した食器棚を自慢の銃で打ち壊し、ドナルドは空中から一気に床に叩き付けられた。
「oh…ブラザー。」
「ドナルド、いったい何があったんだい?」ドナルドの腕を引っ張るホセ。
「デイジーにあの映画を見られたんだ…。」
「あの映画って?」
「『三人の騎士』…。もう、ずっと隠してきたのにぃ…!!」
「はっは~、お前があの女性たちに本気でベタ惚れだったからなぁ。それでこうなったのかぁ。」パンチートはニヤニヤしながら、『三人の騎士』のDVDに付いたホコリを払った。
「グゥ…それだけじゃないんだ。」
「おいおい、また何かやらかしたのかよ?!」
ドナルドはグワァ…と息を漏らし、事情をグワグワ言いながら話した。

話を聞いた二人は半ばあきれたような表情だ。
「手形を残されるだけまだましだったな。」パンチートは手鏡をドナルドに向ける。
「まだ痛いよ。」自分の頬に彼女の手形がくっきり残っている。
「お前がいけないんだぞドナルド。彼女に言ってはいけない事を言ったんだからな。」ホセはいつになく厳しい目つきでドナルドを見た。
「グゥ…だってぇ…。」
「ま、あんなに大勢の美人に囲まれれば、男ならだれだってオオカミになるさ。それは気にすんなって、男の性ってやつだ。」バシンッっと強くドナルドの背中を叩くパンチート。それにより咽たドナルドが辛そうにグワグワ急き込んだ。
ホセは愛用のこうもり傘でドナルドの胸を数回つつく。「ドナルド、男がオオカミになるのはしかたないさ。だから世のレディー達は、自分を一番に大切に愛してくれる男を求めるのさ。」
「そうそう、ホセの言う通りだ。女は自分だけを愛して欲しいと願っている。」
「でも、ガールフレンドを傷つけたお前が悪い、少し頭を冷やしたほうがいい。」
「じゃ、ドナルドの頭を冷やすためにもアメリカの街に行こう!!」
三人の騎士は魔法のサラーペに乗って街に繰り出した。

No.80 ディズニー創作小説『ドナルド彼女を取られる…?』「久しぶりの三人の騎士」 / 小説 / Comment*0 // PageTop▲

2012.09.08  <<19:12


 今日は久々に可愛い弟分を二人で会いに行く日だ。親友に会いに行くのにアポはいらない。ホセとパンチートは陽気に歌いながらドナルドの家に向かう。
「久しぶりの三人の騎士!!こりゃ楽しみだ!!」パンチートと拳銃を乱射をし、いくつかの弾が街灯を壊した。
「今にでもサンバがおどりたいね。」さそっくサンバのリズムを刻み始めるホセ。
 これほど陽気という言葉が似合う者が他にいようか。
「お、奴の家が見えてきた!!」
「驚く顔が見てとれるぞ。」

 一方、ドナルドというダックの家。愉快な二人とは違いここは不愉快なムードが漂っている。
「これは何?何で女性たちをあなたが追い回しているの?」
 デイジーはすごい剣幕な顔をしてドナルドを問い詰める。その手には今までその存在すら隠していた映画『三人の騎士』のDVD。証拠は完全に取り押さえられていた。ドナルドは何も言えない。ただグワァ…と息を漏らするだけ。
 バシィン。デイジーの平手打ちがドナルドの頬にヒット、見事に手形が残る。ドナルドが何も言わないのですっかりカンカンになってしまったのだ。
仮にも自分は映画スターなのだ、そんな自分の顔をひっぱたかれプライドが傷ついた。しばらく手形を抑えていたドナルドの顔が真っ赤になり怒鳴り声をあげた。
「デイジーより魅力的だったからだ!!」
彼女は目を丸くしたかと思えば、彼を突き飛ばし泣きながら家を飛び出していった。

No.79 ディズニー創作小説『ドナルド彼女を取られる…?』 「大ゲンカ」 / 小説 / Comment*0 // PageTop▲

2012.09.08  <<19:10


 船の家にお昼を過ぎた日の光が差し込む。テレビを前に女の子というには大人な女性が座っている。
彼女の顔は決して穏やかとは言えない表情をしてハンカチを強く握り、目は画面を睨み付けていた。
「なによ・・・これ・・・。」
 そんな彼女とは正反対に、楽しそうな笑い声とあまり聞きなれない外国語が家に響いている。

No.78 ディズニー創作小説『ドナルド彼女を取られる…?』「プロローグ」 / 小説 / Comment*0 // PageTop▲

2012.07.29  <<21:36


 7月18日

 黒板に落書した魔理沙。
pixivにうpしますた。
No.77 ❤MARISA / 落書 / Comment*0 // PageTop▲

2012.07.29  <<21:24


 あーー。学期末テストとうい至難を今週、超えたアタイだが…。
色々つんだお~オワタお~\(^o^)/

 いやー。なんせ一番変化急だった科目のテスト用紙に❤とか♯とか♣とかが 載ってたんだもの。。。
めちゃfancyなテスト用紙だったぜ(゚∀゚)
 それ見た瞬間に内容が飛んで行ったよね。。。
他の人はイラッ(# ゚Д゚)ってキタみたい;

 大学の公式試験用紙なのにねー。
なんかやっちゃってるよ先生。。。

 8月の1週目から夏期スクーリングがあるので、
明日からまたお勉強モードっていないとあこんのですうあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ
遊びたいよ~!!! 
No.76 ❤夏休みだが。。。 / 徒然 / Comment*0 // PageTop▲

❤プロフィール❤

✝野薔薇✝

Author:✝野薔薇✝
❤東方❤猫❤sweets❤cute❤
❤漫画❤小説❤イラスト❤詩❤
などが好きな雑食系ヲタ

❤最新記事❤

❤カウンター❤

❤カテゴリ❤

❤pixiv❤

❤リンク❤

❤グーバー❤

blogramで人気ブログを分析

❤月別アーカイブ❤

❤手ブロ❤

❤mail box❤

名前:
メール:
件名:
本文:

❤検索フォーム❤

❤お友達に・・・❤

❤お気に入り御声人❤

❤携帯版❤

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。